野良箱

同人漫画サークル

寺山修司「両手いっぱいの言葉」

両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム (新潮文庫)両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム (新潮文庫)
(1997/09)
寺山 修司

商品詳細を見る

寺山作品の中から、テーマごとに名言を抜き出した本です。

違う事柄に関して、似た言い回しを用いていたりしました。
【劇場は「在る」のではなく「成る」ものなのだ。】
この文の他にも、【●●は「在る」のではなく「成る」ものなのだ。】というのがあったと思います。

ギャンブル・賭博について、これだけ様々な著書で触れている作家は、珍しいのではないでしょうか。

悪口を言うことや、親不孝することを推奨しています。

結婚=日常、花嫁・新婚旅行=虚構、という考え方が面白いです。

アフォリズムの本は、読みやすいし、ひねくれているものが多く、面白いです。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/12/16(火) 21:16:10|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad