野良箱

同人漫画サークル

塩山芳明「出版業界最底辺日記」

出版業界最底辺日記―エロ漫画編集者「嫌われ者の記」 (ちくま文庫)出版業界最底辺日記―エロ漫画編集者「嫌われ者の記」 (ちくま文庫)
(2006/07)
塩山 芳明

商品詳細を見る

【概要】
成人向け漫画下請け編集者の日記。
雑誌連載されたコラム。

【感想】
編集部に一度電話をかけてきただけの人を実名晒して罵倒したり、仕事関係の漫画家のペンネームを伏せることなしに批判したり、いじめてやる宣言したり、映画や書籍や店舗の悪口を言ったりという、毒舌だらけの本でした。

「嫌われ者の記」というだけあって、他人に好かれる気ないだろうという文章の数々。
リアル世界で腰を低くして対応したことも、このコラムの中で本音をバラしているので意味ないです。

辛辣なことばかり書いていますが、ここまでくると逆に人間への愛を感じなくもない…かもしれないです。
時々誉めてるし。

政治的思想の話がちょくちょく出てきました。あいかわらず用語の意味が分りません。

実録!って感じで面白かったですよ。お上品とは言えない内容でしたが。
  1. 2008/04/24(木) 21:14:43|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad