野良箱

同人漫画サークル

映画「悪魔とダニエル・ジョンストン」

悪魔とダニエル・ジョンストン悪魔とダニエル・ジョンストン
(2007/04/11)
ダニエル・ジョンストン

商品詳細を見る

【概要】
ミュージシャンでイラストレーターでもある(?)、ダニエル・ジョンストンのドキュメンタリー映画。
ダニエルに関わりがある人物のインタビューや、ダニエルが録音したカセットテープ、ダニエルが撮影した8mmフィルム映像、その他記録映像からなっている。

【感想】
ダニエルが躁鬱病なのは聞いた事がありますが、あそこまで妄想の激しい性質のものだとは知りませんでした。
ダニエルは精神病院への入退院を繰り返しました。
一時は、親に連絡されたり、家に帰されたり、病院に入れられたりすることをとても嫌がっていました。
投薬治療中は、1年間1曲も作れなかったそうです。

ダニエルは、何かと言うと悪魔のせいにします。
妄想にとりつかれているのです。
住居侵入して女性が窓から飛び降りた件に関しても、悪魔が扉を開けたとか言っていますし。
メタリカが所属しているレコード会社を悪魔の手先だと思い込み、契約を破棄したりしてました。
自由の女神像に悪魔祓いの魚マークをたくさん描いて逮捕されました。
ダニエルのイラストに登場するアヒルは、彼の「軍隊」で、時々悪魔と戦わせているらしいです。

その割に、悪魔が大嫌いにも見えなかったです。
「サタンのお陰で有名になれた」と言っています。
それに、自作の漫画やイラストによく悪魔が登場しますし、ペプシのマウンテン・デューCMソングを勝手に作った時に、「悪魔が来たぞ!悪魔も飲んでるマウンテン・デュー!」とか言ってましたし。
悪魔も飲んでるってイメージ最悪じゃねーか。
頼まれていもいないのに、CMソングを作り、しかもナレーションまで入れている。
最近ネットで流行っているという勝手CMを先取りしていますね。

薬付けの生ける屍時と、麻薬でトンでいる状態、勝手に断薬して暴走している常態、歌詞が宗教じみている状態などが特にヤバイです。

天才だし伝説的人物ではありますが、側にいると大変苦労をしそうです。
暴行で逮捕されるし、失踪するし、父親の飛行機を墜落させるし。
下手すると命の危険がありますよ。

映画中、ダニエルの曲がいくつも流れます。
本当に魅力的な声をしていると思いますし、メロディーも大変美しいです。

ダニエル曰く、キリストが「7」、悪魔が「6」で、人間は「9」らしいです。

最近の白髪で太ったビジュアルのイメージが強かったのですが、若くて痩せていたころはなかなかの美形です。

ダニエルのラブソングは、ほとんど(全て?)初恋の相手、ローリーに向けて作られているそうです。
ローリーは、葬儀屋の男と結婚しました。
ダニエルは失恋しましたが、そのことにより、ローリーが永遠の女神と化したのだそうです。

ダニエルの描くイラストは、アートとして評価され、売れまくっているようです。
ちゃんと描いた絵はデッサンがしっかりしています。

ダニエルは、昔だったら日記帳、現在だったらブログに書くような事柄を、カセットテープに吹き込んでいます。
また、自主制作映画など映像も多数残しており、ドキュメンタリー映画を作るための素材が沢山あったわけです。

ダニエルは、オバケのキャスパーが好きだそうで、キャスパーの歌も作っています。
daniel johonston songs of pain

私が好きなダニエル・ジョンストンのアルバムはこれです。
聞きやすい曲が沢山入ってます。おすすめ。
ヘロヘロ切なメロディーを子供声で歌っています。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/03/03(月) 23:23:19|
  2. 映画感想

FC2Ad