野良箱

同人漫画サークル

映画「敬愛なるベートーヴェン」

敬愛なるベートーヴェン敬愛なるベートーヴェン
(2007/11/07)
エド・ハリス.ダイアン・クルーガー.マシュー・グッド.フィリーダ・ロウ.ニコラス・ジョーンズ.ラルフ・ライアック

商品詳細を見る

【あらすじ】
音楽学校に通っているアンナ・ホルツは、写譜師としてベートーヴェンの元に派遣された。
アンナは作曲家を目指している。
ベートーヴェンは難聴が酷い。そして、甥を溺愛している。
甥は、自分には才能がないと、ピアノを弾くのを嫌がっている。

【ネタバレなし感想】
髪が多く眉毛が濃いため、いつものエド・ハリスと印象が違います。
(エド・ハリスは、あの薄毛っぷりが知的でかっこいいと思う。カツラもいいけど。)

アンナ役のダイアン・クルーガーが美人すぎます。
眼鏡がよく似合いますし、胸元がセクシーです。

建物や服、小物が上品でした。

補聴器がでかいです。
手で持って耳にあてたり、ヘッドホン式で頭にくくり付けたりしてました。

【以下、ネタバレあり感想】
作中のベートーベンは、女を馬鹿にしているわ、人が真剣に作った曲を屁呼ばわりするわ、橋を壊すわ、下の階の住人に迷惑をかけるわ、癌の老人に怒鳴りつけるわ、若い女人に尻を見せるわのどうしようもない奴でした。

オープニングの曲が、完成した大フーガなんですね。
尖っていてかっこいい曲です。

第9といえばコレ、という有名なコーラス部分までは、前置きが長かったのですね。知りませんでした。
コーラス隊立ちっぱなし。

病床のベートーヴェンが作曲し、アンナが記譜するシーンでの、二人の意思疎通能力は異常でした。アンナすごい。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/26(土) 13:00:54|
  2. 映画感想

FC2Ad