野良箱

同人漫画サークル

はじめてのガンプラ

SpeedGradeCollection RX-78-2 GUNDAM

漫画「げんしけん」に登場し、興味のあったガンダムプラモデルですが、「難しそう」だと思い作ったことがありませんでした。
しかし、本日書店にて「彩色済み 1/200スケール スピードグレードコレクション」というガンプラを見つけ、「これなら初心者向けで私にも作れそうだ」と購入しました。
他の種類のガンダムもあったようですが、私はファーストガンダムしか見たことがないので、なじみのあるアムロが乗っていたガンダムを選びました。

【パーツと説明書(箱の裏側)】
E.F.S.F.PROTOTYPE CLOSE-COMBAT MOBIL SUIT


組み立て所要時間は、約40分でした。

【ビーム・サーベル】
モビルスーツ 各関節可動


【ビーム・ライフル】
マーキング済み 気軽に組み立て可能


【ハイパー・バズーカ】
ペンチ不要 ニッパー不要 道具不要BANDAI


説明書に「ニッパーなどの道具がなくても部品は手で取る事ができます。」と書いてあったので、パーツは全て手で取り外しました。
説明書の箱表側の「ワンポイントステップアップ」には、「パーツをさらにきれいに切り離そう」ということで、ニッパーを使ったパーツの切り方が書いてありました。
また、「スミ入れを行って印象を引き締める」として、パーツ表面のモールド(溝部分)に墨を入れる(線を書き込む)方法も紹介されていました。
私はどちらもやっていません。かなりの素人仕事です。

ライフルやバズーカはガンダムの後部(尻あたり)に取り付けられます。
シールド(盾)も背中につけることが可能です。
台座は接続部が可動するため、空中に浮いているようなディスプレイも出来ます。

ガンダムにバズーカを持たせようとした時に気付いたのですが、私、右腕肘下パーツを内外逆に取り付けていました。
なので、肘が稼動せずバズーカを持たせることが出来ませんでした。
上の写真は、腕を一旦解体し組み立て直したものです。

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/10/13(土) 22:28:46|
  2. フィギュア

FC2Ad