野良箱

同人漫画サークル

安部公房「箱男」

箱男 箱男
安部 公房 (1982/10)
新潮社

この商品の詳細を見る

ダンボール箱を頭からかぶり穴から外を覗く箱男。
箱男は、結構たくさんいるらしいです。

途中から、誰が、いつ、どこで書いているのか分らなくなってきました。

解説によると、記述者が次々と交代していた模様です。

書いているぼくと書かれているぼく、見ているぼくと見られているぼく。

官能的かつフェティッシュかつ変態的な感じのする本でした。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/08/30(木) 00:18:20|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad