野良箱

同人漫画サークル

三浦しをん「月魚」

月魚 (角川文庫) 月魚 (角川文庫)
三浦 しをん (2004/05)
角川書店

この商品の詳細を見る

【あらすじ】
古書店「無窮堂」の本田真志喜と同業者の瀬名垣太一は幼馴染。
過去に起こったある事件が二人の心を囚えて離さない。
「水底の魚」「水に沈んだ私の村」「名前のないもの」の三作。

【感想】
作者が腐女子であるという先入観があるせいか、薄ーくBLテイストだと思いました。
古本屋の仕事内容が面白かったです。
とある事件は、某に罪がないといえば全くないし、でも罪悪感を持ってしまうのも分るという絶妙なものでした。

「水に沈んだ私の村」では、物語に沿った妖しげな作中小説が出てきます。
  1. 2007/08/23(木) 19:33:54|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad