野良箱

同人漫画サークル

谷崎潤一郎「月と狂言師」

月と狂言師 月と狂言師
谷崎 潤一郎 (2005/11)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

谷崎潤一郎のエッセイ的なものと日記です。

「モッサリとした感じの人」という言い回しが、昭和20年代にすでにあったのが驚きでした。

「若いジェネレーション」「トチる」という言葉も出てました。

小説の原稿がはかどる日と1枚も進まない日があるのが人間らしいと思いました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/08/17(金) 12:21:53|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad