野良箱

同人漫画サークル

時をかける少女(アニメ版)

時をかける少女 アニメ版 時をかける少女 アニメ版
筒井 康隆 (2007/04)
金の星社

この商品の詳細を見る

【途中までネタバレなし】
レンタルDVDで見ました。
今度、地上波テレビで放送されるというのに借りてしまいました。
待ってられない未来がある。

超面白かったです。これは良作ですよー。

脚本も映像も音楽も素晴らしかったです。

原作も実写版も一切知らず、予備知識ゼロで見たのでたいへん楽しめました。
私がよく見るいくつかのサイトで、「時かけ面白いから絶対見たほうがいい」と書いてあったので気になっていたのですが、奇跡的にネタバレを見ないで今日まで来ました。

まだ見てない方は、2007年7月21日(土)夜9時からフジテレビ「土曜プレミアム」で放送されますので、ぜひご覧になってみてください。
そして、以下の文章は絶対に読まないで下さい。

【以下、ネタバレあり】


雑誌「テレビジョン」で、「千昭は真琴のタイムリープに気付く」とか書いてありました。それ、ネタバレじゃ…。

「土曜プレミアム」でも、本編前に実写版のあらすじ言ってて、その中に「実は密かに惹かれていた○○は未来人だった」とか言ってましたね。
それもネタバレじゃ…。本編見る前に視聴者に未来人とか予備知識与えちゃ駄目なんじゃあ…。

真琴のおばさん、タイムリープを知ってるし何者?と思っていましたが、wikipedia
によると、原作版のヒロインだったそうですね。
つまり、このアニメ版は、原作版の20年後を舞台にした続編なのだそうです。
ラストあたりでおばさんの若い頃の写真が出てましたが、そのあたりが原作版の時代だったのでしょうかね。

タイムリープして真琴が消えた後の世界は普通に続いているようです。
千昭が真琴に告白した後、真琴が荷台から消えてましたから。
と言うことは、タイムリープの度に世界が分岐しているってことでしょうか。
功介と彼女がブレーキの利かない自転車で踏み切り事故にあって死んだ世界も続いてる…?悲惨過ぎ。

真琴は終始、転がったりぶつかったりしててコミカルでした。

最初の方に出てきた何気ないシーンが後でまた出てきたりして面白かったです。
小さな理由でタイムリープしたことが後々影響となって現れたりして、上手いなぁーと感心しました。

タイムリープ残り回数00回のあのタイミングであの展開は絶望的ですね。いやぁー上手いなぁー。

真琴がタイムリープを覚えなかった世界がベストに近い気がします。
功介には彼女が出来ず、真琴は千昭に告白されるという…。
でも、その後功介も真琴に告白したりして泥沼三角関係になりそう…。
どっちにしろ、3人で友達として遊び続けるという理想形は崩れそうですね。
いずれ千昭は未来に帰ってしまうし。

あ。だめじゃん。タイムリープ覚えなかったら1回目の踏み切り事故でアウトじゃん。

やっぱりこのアニメのように何度もタイムリープを繰り返した結果、タイムリープと千昭の秘密を全て知った上でお別れするというのがベストな世界かもしれません。

ボランティア部の後輩達が最後野球のメンバーに入ったのが良かったです。
彼女らは憎めないキャラでいいですね。

千昭が未来人だとはこれっぽちも思わず見ていたので驚きました。
現代は彼から見ると過去の世界なわけですが、ちゃんと現代の若者用語をマスターしてから来たのですかね。
千昭のリストバンドはファッションでつけているのではなく、チャージしたタイムリープの残り回数を隠していたのですね。
そういう何気ない伏線って大好きです。

真琴と千昭と功介の三人の思い出がフラッシュバックしたシーンが良かったです。音楽や歌もあいまって感動的でした。

4時になると出てくる小人人形が、だんだん不吉なものにさえ見えてきましたよ。また、踏み切り事故か!?みたいな。

黒板に( ゚Д゚)ハァ?って書いてありましたね。
現代用語というか、2ちゃんねるの顔文字ですね。
この顔文字によって、アニメなのに2次元より、リアル世界に近い印象を受けました。
貞本さんのキャラデザも変に萌え萌えしていなくて良かったです。

えー、感想として全然まとまってないですが、とにかく面白かったですよ。
良いものを見たー。

あと蛇足ですが、初めて見た時かけイラストは、「チアキ×コースケ」でした。
神絵師の方で、アニメと同じ絵でした。背景もしっかり描きこんであってかなり本物でした。
二次創作なのでここからはリンク張れません。すいません。BL絵見てぇって方は、ご自分で探してみてください。多分検索避けしてますけど。
でも本編見てしまうと、やおい妄想入る余地ないですなー。
チアキもコースケもノンケ確定で、マコトと付き合わなくても、他の女の子とくっつくことは実証済みですからね。
それでもなお妄想するのが、真の腐女子・腐男子なんでしょうね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/16(月) 18:17:08|
  2. 未分類

FC2Ad