野良箱

同人漫画サークル

澁澤龍彦「ねむり姫」

ねむり姫―澁澤龍彦コレクション 河出文庫 ねむり姫―澁澤龍彦コレクション 河出文庫
澁澤 龍彦 (1998/04)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

読了。
6篇の短編集。
簡易紹介と超簡易感想を書きます。

【ねむり姫】
死んだように眠り続ける珠名姫と姫の腹違いの兄のお話

なんか最後らへんが凄くカオス。

【狐媚記】
人間の女が産み落とした赤ん坊は子狐だった
狐玉が出てくるお話

狐がエロい感じ。

【ぼろんじ】
侍の次男(女顔の美人)が女装をして旅に出る話

【夢違え】
耳の聞こえない姫が監禁状態で夢を見る
夢の中には音が溢れている

他の人が姫に夢を「見られてしまう」というのが面白かったです。
つまり姫の夢に巻きこまれつつ同じ夢を見るというわけです。
耳が聞こえないゆえの能力らしいです。

【画美人】
絵に描かれた美人が絵から出てくる

二次元の美女とあんな事やこんな事をする話。
それなんてエロゲ?

【きらら姫】
杓子型の星舟に乗って飛ぶ話

【全体的な印象】
時代設定は昔の日本なのに、文章の地の部分には、現代用語や外来語、カタカタ言葉が多用されています。
また、「私は」や「今、○○と書いたけれど」など、筆者の存在をはっきりと感じさせる文章が随所に出てきます。
漢詩や様々な歴史背景、史実を引用していて、書くのがめんどくさそうだなぁと思いました。
内容はどの話も幻想的で和風ファンタジーだったと思います。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/07/05(木) 22:55:15|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad