野良箱

同人漫画サークル

映画「ゾンビランド」感想

ゾンビランド [DVD]ゾンビランド [DVD]
(2011/02/04)
ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ 他

商品詳細を見る

【あらすじ】
新型ウィルス爆発感染によるゾンビ出現以前、女の子にモテず人間嫌いで引きこもり気味だったネトゲオタク少年。
彼は、ゾンビから身を守るための沢山の決まり事を持っており、それを実行することで生き延びてきた。
屈強な男と行動を共にするようになり、さらに美人姉妹がパーティーにに加わる。
黄色い車にのった彼らは、ゾンビがいないと噂させる遊園地を目指してひた走る。

【ネタバレなし感想】
アップテンポではない、かなり緩いロードムービーです。
タイトルや予告でバレそうなので書くと、遊園地はゾンビがいっぱいです。(概要としては、アメリカ全土が「ゾンビランド」とされているようです。)
なぜ、その地にゾンビがいないという噂になったのか謎です。
ゾンビが相談して、それを餌に人間をおびき寄せるなんていう知能もないでしょうに。絶望の中にある人々により、一縷の望みを託して作り出された都市伝説なんですかね。

遊園地着くまで再生時間にして1時間以上かかりますよ。
てっきり開始10分くらいでついて、ランドサバイバルかと思ってました。
回想とモノローグが多く、また、車内で会話してる場面も長いので、あまりアクション映画感はないです。
小説があったとして、それを忠実に映像化したらこんなだろうか、という雰囲気です。

この4人の年齢や性別の構成的に、主人公が「手に入れたかったもの」にピッタリです。

肉親や身内がゾンビウィルスの感染した場合、自らの手で殺す、というのがゾンビものの鉄板なのかと見ていましたが、それを逆手に取った罠でした。

主人公が学校で女子にモテなかった、女子がダンスパーティーで踊ってくれなかった。という事について、ヒロインが、女子達を非難するんですが、主人公がモテないのは主人公の性格が言動に原因があるので、クラスの女子に罪はなさそうです。
当時の主人公は人間嫌いで、ヒトよりもフィクションのゾンビの方に愛着を持っていたくらいです。
周囲を疎んでいて、かつ、男性的魅力のないネトゲギークが、年頃の女の子に好かれるのは至難の技です。
しかし、厭世自虐男子に惹かれる女性も、居なくはないでしょうから、このスタンスでもいつか彼女できたかもしれませんよ。

姉妹の妹の方、金髪の女の子が可愛いです。11歳。少女が、百戦錬磨の屈強な男をビビらせているのは楽しいです。
屈強男は、かつて大事な命を失っています。なんとか、その11歳で穴埋めできないですかね。
本編中にははっきりそういう描写ありませんでしたけど。お似合いだと思うんですよ。11歳を育ててあげて欲しいです。
屈強男は、トゥインキーというお菓子が好きなのですが、なかなか手に入りません。
食べてみたくなりました。

テロップ表示の編集が面白いです。背景のパースに合わせて表示されることが多いので、壁やドアや地面に書かれているように見えます。主人公のゾンビから身を守るルールは、そのテロップで書かれるのです。

主人公は、ピエロ恐怖症です。これ、有名な俳優も患ってるくらいメジャーなものみたいですね。
特定のものに対する恐怖も、自らを縛る不本意なルールの一つなんですね。
掟やマニュアルは、過去の経験とその結果(主人公の場合、映画やゲーム?)から最良の手段を効率よくまとめたものですから、身を助くでしょう。
しかし、いざという時にそれを打ち破れない輩は、前に進めないし、何も手に入れらない事がある、と教えられたような気がします。

もし、ゾンビと遭遇したら、私も二度撃ちしておきますね。車の後部座席は要確認。

テーマ:DVD - ジャンル:映画

  1. 2011/10/24(月) 10:56:46|
  2. 映画感想

FC2Ad