野良箱

同人漫画サークル

映画「フェティッシュ curdled」感想

フェティッシュ [DVD]フェティッシュ [DVD]
(1999/04/23)
アンジェラ・ジョーンズ、ウィリアム・ボールドウィン 他

商品詳細を見る

【あらすじ】
死体を見た少女ガブリエラは、それ以来、殺人マニアに目覚めた。
お気に入りの猟奇事件は新聞をスクラップし、自作絵も描き添えている。
大人になったガブリエラは、殺人現場専用のお掃除会社に転職する内、連続殺人事件に関わってゆく。

【途中まで、ネタバレなし感想】
グロは苦手ですが、見られる範囲の映像となっておりました。
そのものズバリは映りません。
殺人現場清掃業と聞き、死体とか出るのかとビクビクしておりましたが、幸い、死体が運び出されたの床や壁のお掃除だったんですね。いやぁ、よかった。

もっと、安楽椅子探偵的な映画だと思ってたんですよ。現場には行くものの、証拠品は回収されている。清掃指示用紙のみから犯人像とプロファイリングしていくという。
全然違いました。

ガブリエラは、ちょっと変わった子だけど、彼女なり一所懸命なだけだし、そんなに反発しないで上げてよ同僚、と思ってたのに、やっぱり同僚が正しかったですww

ガブリエラのことを慕っているらしいパン屋の男性は、とても常識のある誠実な人ですけど、彼もネジ飛んでます。
好きな女の子が殺人事件のスクラップしてるの見たら、二度とアプローチ掛けにこないのが普通かと思いますけれど、許容範囲が広すぎです。(ドン引いてはいる)

ガブリエラパート以外に、犯人パートもあるのですが、殺人はやんわり描いていてもビビって視線逸らしがちになりました。
殺人マニアの素質がありません。
ですが、この犯人、お間抜けさんでもあります。

【以下、ネタバレあり感想】

あのパン屋と結婚したら安定した生活が送れそうなものなのに、子供時代にうっかり殺人(事故?)死体を目撃してしまったせいで、安定から程遠いおかしな人に。
殺人現場専用のメイド という響きはライトノベルの萌えに通じますけど、実際には色気のない作業着でしたね。
あの会社は、女性しか雇わないんですかね。お掃除のきめ細かさに定評があるんでしょうか。

ガブリエラが包丁を持って、被害者になりきってダンスをするシーンは、変態ですけど、美しくもありました。
潜んでいた犯人は、その姿を見ていました。

ガブリエラの推理、少しずつ外れてます。それを、犯人が正しく訂正します。
まさか、模範解答つきの推理が展開されるとは思いもよらず。
殺人犯と凶器を持ってダンスする殺人マニアの女性、という構図も綺麗で色っぽいです。色々間違ってますけど。間違いしかないくらいに。

ガブリエラ、殺されそうでした。包丁ダンスの間は楽しくても、本当に危険に晒されたらちゃんと怖いんですね。
犯人は、ダイイングメッセージのせいで仕損じた以外は、被害者の首を刈っていました。頭を持つと愛しさすら沸くようです。
ガブリエラは殺人の中でも取り分け断頭がお好きなようですから、この二人は似た方向のフェチと言えそうです。

しかし、ガブリエラの「首だけでも喋るよ」説は、犯人に否定されてしまいます。経験に基づいた事実です。
ガブリエラは納得いきません。ドラマか映画で喋る首を見たんですよね。それで、そこまで思い込める所が、子供の残酷な無邪気さのようです。
犯人を倒したガブリエラは、案の定、断頭します。その時犯人は、「ガブリエラ・・・」と言います。
犯人視点で嬉しそうに頭を持ち上げるガブリエラ。
パン屋ちゃんと生きてました。ガブリエラは、犯人の断末魔録音テープを聞かせてご満悦です。
良かったね、ガブリエラ。首だけになっても本当にしゃべった上に、しかも、自分の名前を呼んで貰えるなんて。
・・・ちっとも良くないですがw

最初の方で、自分で頭落とした犯人がー、とか、連続殺人犯が自殺、いうニュースがあったようななかったような。
殺人事件をエンターテイメントにしている番組すごいですよね。それを受け入れ楽しんでいるあの町の住人もおかしいです。
しかし、日本でも、ワイドショーやニュースなどで殺人を扱っていますから、そんなにやっている事変わらないかもしれません。

犯人は、あれ、自殺って扱いにしてもらえますかね。自分で切るのは無理だから、他殺だとバレ、ガブリエラ逮捕されるんでしょうか。
お話も、ガブリエラも、清々しいやり逃げっぷりでしたw
偏愛道ここに極めり。

ガブリエラが人型クッキーを試食する時、首の辺りからガスっと割ってましたね。もう、クッキーの形見た時点でやると思ってましたから笑いました。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/23(日) 22:52:57|
  2. 映画感想

FC2Ad