野良箱

同人漫画サークル

青山祐企写真集「SCHOOLGIRL COMPLEX(スクールガールコンプレックス)」

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEXスクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX
(2010/07/08)
青山 裕企

商品詳細を見る

制服や学校指定水着や体操服を着た女の子ばかりを集めたコンセプト写真集です。
顔がはっきり見える写真はありません。
際どい角度の写真が多いのですが、まさにチラリズムという感じで、下着は写ってません。(ただし、透けブラあり)
上半身より下半身、脚の写真が多めの印象です。

靴下だけでも、紺ハイソックス、白ハイソックス、黒タイツ(デニール低めなので黒ストッキングかも?)、オーバーニーソックス、ルーズソックスとバラエティに富んでいます。
ルーズは、現在全盛ではないと思うのですが、著者や読者にとっては、リアルタイムのブームだったのかもしれません。

スカートの下の短パンチラ見せは、どの年代の人に一番グっとくるものなのでしょうか。

制服は、セーラー服、シャツ、ネクタイ、リボン、紐タイ、ベスト、カーディガンとこれまた色々です。色合いや生地の厚さから言って、オール夏服でしょうか。

1ページにつき、一枚の写真があり、その下には英語のタイトルがついています。
そんな中繰り返し出てくる「Pack-Age」「Schoolgirl Scanner」。
「Pack-Age」は、女の子が半透明のビニール袋に入っている写真です。
「Schoolgirl Scanner」は、女の子が不透明な磨りガラスの向こうにいる写真で、体の一部をガラスに押し付けている場合もあります。そこだけ比較的くっきりと見えます。

てっきり、著者は女の子を袋詰めにするフェチか何かと思っていましたが、あとがきを読んで納得しました。
袋や磨りガラスは、思春期の「ぼくと女の子の間に存在するオブラートのような皮膜」を表しているようなのです。

著者の中には、制服の「洗練された記号性」に注目する、結婚もしてすっかり大人な「僕」と、DTで未知の少女に触れたくても触れられずに悶々としていた「ぼく」が同居していて、それが、この写真集になっているとのことです。

「Package」(パッケージ、包装)ではなく「Pack-Age」なのは、少女をその年齢でパックする(包む)というイメージなんですかね。
写真に撮れば、少女はいつまでもその年齢で止まりますし保存可能です。

がっつり媚び媚びセクシー方面ではなく、良い感じの本でした。
グラビアアイドルの写真よりもはるかに露出が少ないはずなのに逆に変態度が高くも感じます。

接写しすぎて、一瞬これは少女のどの部位なのか分からないと戸惑った写真もあります。ものすごく卑猥なものに見えて、これ、いいの?発行して大丈夫?と思った後で、「ああ、なんだ肘か。」みたいな。

わざとかどうか分かりませんが、ほくろの写りこんだ作品が多いです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/12/31(金) 14:36:27|
  2. 雑記

FC2Ad