野良箱

同人漫画サークル

ドラマ「はいっ、こちらIT課!」ファーストシーズンVol.1感想

ハイっ、こちらIT課!ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]ハイっ、こちらIT課!ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
(2007/07/06)
クリス・オダウドリチャード・アヨエイド

商品詳細を見る

【あらすじ】
ビルの地下にあるIT課には、二人のコンピュータオタク男が勤務していた。そこに、パソコンのことなどまるで分からない女が上司としてやってくる。

【感想】
このDVDには、第3話まで収録されていました。

イギリスのコメディドラマです。
OPは、曲がかっこよく、初期のファミコンみたいなドット絵アニメが可愛いです。

全世界的に、「オタク」「イケメン」「ワルい男」「バカな女」のイメージって共通なんですかね。
ダサい男がかっこつけて悪ぶっても、笑えるだけ、というのが良く分かりました。短いカメラの切り替えの間に、サングラスの形が次々変わっていくのが地味に面白かったです。

下ネタや微グロがありました。
オタクのうちの一人、ロイは毎回流血しますし。
足の指が…というシーンもぎゃーーーでした。作り物とは分かっているのですが。

ギャグが色々と笑えました。
IT課にかかってくる電話とその応対はパターンが決まっているので、そのうち自動音声装置に切り替えますが、全く問題ありません。

社長が「チームでやれないやつはクビだ!」と電話の向こうに向かって言った直後に「もうこのチームではやっていけません」と発言するモス。てっきり、「いや、社長なんでもないです」とすごすご退散するオチかと思っていたので意外でした。モスの空気の読めなさが良いです。

救急・消防の緊急電話番号が長すぎです。メロディーに合わせて歌っても、最後が「3」であることしか覚えていません。登場人物もそうでした。
火事をスクリーンセイバーに見せかけてごまかしたことや、ストレス抑制の専門家が短気だったこと、イギリス製の物は壊れやすいという自虐など笑いどころが多かったです。

モスが驚いてマグカップを落として割るアクションのあと、「もう一つあるから大丈夫」と言ってカップを持ち、また驚いて落とす、というのがアホでした。少しメタっぽいのかも。てんどん。

クイズミリオネアに出た男(警備員)とそのライフラインで失敗した女(ジェン)と悪い男が好きな女(出会い系)と悪い男を演じる男(ロイ)。
この状況で、ミリオネア男がからかってくるピエロに激怒、暴行、それを見て悪い男好きの女が惚れる、という上手いんだかアホなんだか分からん展開をしてました。

モスがネット上で演じたワルい男像は、チョイ悪を通り越して完全に犯罪者です。

モスが「計画」という言葉に反応して眼鏡を別のものに変える、という決まりが謎設定でよかったです。

エンディング映像は毎回異なります。
第一話は、皆の笑いを取ろうとして話題のチョイスを誤りドン引きされた「娼婦と遊園地に行った」エピソード時の写真。いかにもケバい女性で面白かったです。
第二話の、モスが指の間をカカカカカってやるやつは、いつかしくじるんじゃないかとビビりながら見ました。
第三話は、モスが出会い系にUPした動画ですが、これじゃ絶対出会えないだろうというものでした。母親と同居しているのでトイレで撮影しているのですが、そこに母親との言い争いが入っています。

オタク男二人は、服装や対人面に難がありますが、コンピューターにガチで詳しいという部分はかっこよかったです。
会社の他部署からIT課にかかってくる相談電話は、どれも低レベルなので、その知識が生かせてませんけど。

社長は、やけにスタイルがよく足が長かったです。

テーマ:DVD - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/07/07(水) 18:54:03|
  2. 未分類

FC2Ad