野良箱

同人漫画サークル

ヒキタクニオ「消し屋A」(ネタバレなし感想)

消し屋A 消し屋A
ヒキタ クニオ (2006/03/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

読了。

福岡が舞台で、消し屋の幸三が主人公です。
消し屋の仕事は、人を消し、殺しの形跡を消し、警察の功名心を消し、事件そのものを消すことです。
新しく依頼された仕事は、殺しではない消しの仕事でした。

オカマとゲイとノンケが出てきて、喧嘩・博打・薬・野球等をしますよ。
筋物(ヤクザ)の世界。
殺しの道具、耳這刀が怖ぇー。

ホークスの捕手である真壁というキャラは、どうしてこんな真人間に育ったんだろうってくらいストイックです。

消しの仕事やヤクザの世界より、幸三(ゲイで女嫌い)と蘭子(オカマ)、ガチャコ(オカマ)、純くん(いじめられっ子)の比較的どうでもいい会話が良かったです。
オカマ同士の喧嘩がド迫力。緑ママ強ぇー。
【素敵な殺し屋さん】
からくりサーカス (37) からくりサーカス (37)
藤田 和日郎 (2005/05/18)
小学館

この商品の詳細を見る

阿紫花英良(アシハナ英了)がかっこいい。
女好き。つり目下がり眉。キツネ系の顔。
口癖は「で、お代はいかほどいただけるんで?」
人形繰り。ジョージをからかうのが楽しそう。
おバカさん おバカさん
遠藤 周作 (1962/08)
角川書店

この商品の詳細を見る

殺し屋遠藤さんがかっこいい。
肺病持ちで、よく咳き込んだり血を吐いたりする。でも、煙草は吸う。
フランス語が話せるインテリヤクザ。
身なりを整えれば美青年。
妙な外国人ガストン・ボナパルトを誘拐してしまったが為に、今度はそのガストンに付きまとわれる。
冷酷だけど、時には熱くなったり、泣いたりもする。
素で驚くこともある。
遠藤さんはかなりの萌えキャラ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/06/19(火) 23:35:49|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad