野良箱

同人漫画サークル

映画「ハンコック」感想

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/09/02)
ウィル・スミスシャーリーズ・セロン

商品詳細を見る

【あらすじ】
飛行能力と不老不死の鋼の肉体を持つスーパーヒーロー「ジョン・ハンコック」は、怪力で悪人を懲らしめていたが、市民からは嫌われていた。
なぜなら、活躍するたびに建物や道路、車などを破壊し、甚大な被害を及ぼすからだ。
さらに、いつも酒に酔っており、言動、素行が悪いのも好かれない原因である。
ある日ハンコックは、踏み切りで車ごと電車に轢かれそうになっていた男レイを救う。
広報戦略をしているレイは、ハンコックが皆に愛される真のヒーローになれるよう、アドバイスを開始する。

【途中まで、ネタバレなし感想】
嫌われ者のヒーローというのが面白かったです。

冒頭で、「コンニチハー」という日本語ネタがあったのが謎です。

お笑い要素としてのゲイ弄りが何度かありました。
アメリカンヒーローのコミック表紙を見せられたハンコックが、全部「ホモに見える」って答えたのが、酷くて笑いました。「これはホモ」「これは赤いホモ」「これはスウェーデンのホモ」。
皆、筋肉マッチョで、ピタリと体に密着したボディースーツを着てるからでしょうか。

既存のヒーローも、結構町破壊してますよね。彼らは、その賠償を求められることはないんですけど、この話は変な所がリアルです。

まず一旦逮捕されて服役するというのが、愛されるヒーローになる為の道というのは意外でしたが、確かに理に適っています。
反省を示せ、かつ、ハンコックがいかに必要な存在であるかを市民に知らしめることができるのです。

ハンコックに、自身の迷惑行動を見せるシーンがありました。その時、youtubeが使われています。

出だしを見て想像した話の筋と少し違いました。特に後半。
事前に情報を持ってなくて良かったです。

【以下、ネタバレあり感想】

フランケンシュタインと書かれた紙が映画のチケット半券だと最初分からなくて、ハンコックの正体は人造人間フランケインシュタインなのか?とか思ってました。

ヒーローとしてのハンコック制服かっこよかったですね。
スタイリッシュなジャージと革ジャンの中間という感じで。
「これを着るぐらいなら尻丸出し(ネイキッド)で人助けする」というハンコックに対し、「既にyoutubeで見たよ」と答えるレイが笑えました。

youtubeの箇所、ハンコックがクジラぶん投げたからグリンピースが怒るぞってネタがありましたね。半裸で子供を押しのけアイスを買うとか、確かに嫌われそうです。

警察にグッドジョブと言いまくるのは良かったです。
人に労いの言葉をかける事や、その勇気を讃えることは大事です。
例え人に言われて始めた形だけのものだとしても。

レイの嫁、メアリーも怪力なのは予想外でした。しかも、能力の使いこなしは、ハンコックの上でした。さすが、途中で記憶喪失になってないだけあります。
3000年分の技術ですね。天候も熱も操れるようです。
メアリーは、てっきり超一般人で、あくまでも暴力反対な嫌ハンコック派、だけど更生したハンコックってちょっと見直しちゃうかも…となるキャラクターかと。

ハンコックが「ずっと孤独だった」って言っていた時、メアリーは真相を知っていたんですね。

ハンコックとメアリーが近づくほど能力がなくなるのは、人間になる為なようですね。
愛する運命のパートナーと一緒になれば、弱くて死ぬ体になってしまう。強いヒーローで居続けるためには、孤独でなければいけない。という条件は、とても興味深いです。
人間、愛、生、ヒーロー、孤独、というものの定義について考えさせられます。

メアリーとハンコックが同時に死にかけた時、メアリーが死ねば、ハンコックは完全に孤独になるので息を吹き返し超人パワーを取り戻すのでは?と思いましたが、メアリーとハンコックはほぼ同時に蘇生しました。
これは一体どういう…。カップルの生き死には同時と決まっているのでしょうか。

メアリーが超人であることを隠し続けても、長年レイと暮らしていたらバレるでしょうね。歳をとらないので。

ラスト、メアリーは、従来通り、レイとその息子との幸せな道を歩むことを選んだようです。
もう、3000歳越えていることは明かしているので、堂々と、歴史上の偉人トークに花を咲かせています。

レイのプレゼンがうまく行かず、現状、誰にも興味を持たれていない「世界を変える」なんとかハートマークのプロジェクトですが、最後、ハンコックが月にそのマークを付けてくれました。
リアルに月に行ったのか、月と重なって見える位置(空中)にマークを浮かべたのか。
携帯が繋がらないのは、圏外に出ていたからとか言っていたので、本当に月へ飛んだのかもしれません。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/19(月) 22:51:08|
  2. 映画感想

FC2Ad