野良箱

同人漫画サークル

恐山で地獄を体験

恐山に行ってきました。

恐山1

河原っぽい所

地蔵

めっちゃ硫黄

レーダーか何か

こんなところが地獄

■ ものすごく暑い 
■ とても硫黄の臭い
■ アップダウンにやられる


週間天気予報を見て「晴れ時々曇り」となっていたこの日を選びました。台風の影響も心配しましたが、嫌と言うほど晴れました。ここ3年ぐらいで最も体感温度と湿度が高かったです。
照りつける直射日光、白っぽい岩や砂からの照り返し、案外長い順路、途中で尽きたいろはす。
熱中症を覚悟しましたが、冷房の効いた場所に戻り、水分と塩分(プリングルズ)を補給したのですっかり回復しました。

透き通って青く涼し気な水なのに、腐った卵臭を発します。
供えられた硬貨が腐食。血の池地獄は緑色でした。

クマ出没注意の登り坂はスロープと階段の合わさった構造で、効率よく参拝客を苦しめます。


地獄番外編(恐山後のできごと)

■ 前日購入した肩掛けカバンの紐が根元からちぎれた
■ 三沢から航空祭帰りのお客さんがたくさん乗ってき
 て満員電車状態になった


写真やガイドブックで見るのと現地で体験するのとでは、まるで違ったので行ってみてよかったです。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2019/09/09(月) 02:20:29|
  2. 日記

きじひき高原