野良箱

同人漫画サークル

今敏原作・総監督アニメ「妄想代理人」感想

妄想代理人(1) [DVD]妄想代理人(1) [DVD]
(2004/04/28)
能登麻美子飯塚昭三

商品詳細を見る

【あらすじ】
マロミという癒し系キャラクターでヒットを飛ばしたデザイナー・鷺 月子が次回作の制作に追われる中、通り魔に襲われた。
犯人は、ローラーブレードを履き、帽子をかぶり、曲がった金属バットを持った少年だと言う。
「少年バット」は、次々に人を襲う。
刑事の猪狩と馬庭が少年バット事件を捜査する。
少年バットに襲われる人々の共通点とは?少年バットの正体とは?

【途中まで、ネタバレなし感想】
レンタルDVDで見ました。
大変面白く、2日間で全13話を視聴しました。

毎回違うキャラクターにスポットがあたる、主人公リレー形式です。
話は繋がっています。
途中、本編から外れた、少年バットにまつわる数話が入りますが。

オープニングの「夢の島思念公園」、エンディングの「マロミのテーマ」は、共に平沢進さんの曲です。
作中音楽も平沢さんが担当されているようです。
思念公園の歌詞は、外国語、もしくは、造語だと思っていましたが、日本語だったんですね。
晴れやか過ぎて狂気!という感じの独特でかっこよい曲です。テクノヨーデル的な。

第3話の冒頭がエロスなので、家族で見ていて気まずかったです。
同じ三石琴乃ボイスということで、エヴァンゲリオンのミサトさんと加持さんの件を思い出しました。
エヴァの時は、家族が出かけていて一人で見ていたのでセーフでしたが。

ミステリアスなストーリーなので、先へ先へと見たくなりました。
それでいて、あちこちに笑える場面がありました。

何度もカオス!と言ってしまいました。
現実と妄想が交じり合っていてどちらだか分らない場面があります。
何よこのノリwwwという部分もあり、ツッコミながら見てました。

絵や動画は全編綺麗でした。声も合っていました。

若い方の刑事・馬庭の見た目が、「攻殻機動隊」のトグサに少し似ていました。
性格は違うと思います。

アニメ制作を舞台にした回がありました。過酷!死屍累々。

オススメの作品なので、レンタルショップなどで見かけたら是非ご覧になってみて下さい。

【以下、ネタバレあり感想】
【“今敏原作・総監督アニメ「妄想代理人」感想”の続きを読む】
  1. 2009/04/30(木) 16:42:51|
  2. 未分類

ミヒャエル・エンデ「モモ」 大島かおり・訳

モモ (岩波少年文庫(127))モモ (岩波少年文庫(127))
(2005/06/16)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る

主人公モモを描きました。髪の毛の長い方がモモらしい気もしますが、表紙絵だと短髪に見えるので、それに倣いました。
モモのイラスト 二次創作? 灰色の男 時間貯蓄組合会員 時間銀行外交員 

【あらすじ】
町の円形劇場跡に、身寄りのない浮浪児童モモが住み着いた。
モモは、相手の話を聞くことに特別な才能を持つ女の子で、町の皆は何かある度に彼女の元を訪れた。
一方、時間貯蓄銀行の外交員を名乗る灰色の紳士達の人知れぬ活動により、人々は時間の節約をするようになった。
灰色の男達は、「時間を貯蓄することで利子がつき、やがて大資本を使えるようになる。」と言うが、持ち主に時間が戻ってくることはなかった。
彼らは、人間の時間を奪う「時間どろぼう」だったのだ。
灰色の男達にとって、モモは脅威の存在であるため、彼らはモモをつかまえようとする。

【途中まで、ネタバレなし感想】
廃墟に住む少女って所が心惹かれます。

モモは聞き上手と言っても、特別うまい質問をするとかそういったことはありません。ただ、注意深く聞くだけです。
この、誰でも出来そうだけど、実際に出来る人はほとんどいないという特技の設定が絶妙ですね。

灰色の男が言う無駄な時間の例は、合唱する、映画を見る、本を読む、友達と会う、酒を呑む等です。
どう無駄かと言うと、それらの行為は役に立たず、また、成功に近づいたり、お金儲けをしたり、偉くなったりすることには繋がらないからです。

そこを削ったら楽しくないじゃないか。人間味がなくなるじゃないか。と思いましたが、案の定、時間を節約することで、人々の生活はやせ細っていきます。
潤いのなく、冷たいものになるのです。
大人は、せかせかケチケチして怒りっぽくなり、忙しくて子供に構わなくなります。
子供達は、将来役に立つという、面白くもない遊びを強制されます。

この本は、大人が子供に与える出来すぎたおもちゃに否定的です。
子供は、想像力と創意工夫で、段ボール一つでさえ遊びに変えられるのに、最初から用途の決められたおもちゃなんてすぐ飽きてしまうというのです。
確かに、私が子供の頃は、葉っぱを石ですりつぶして薬ごっこ、とか、水を溜めた穴にBB弾を入れて砂金探しごっこ、とかどうでもいいことでずっと遊んでいられました。

作中で、時間とは生きることそのものであり、いのちは心を住処にしているとありました。

果たして、有名人やお金持ちになれば幸せなのか、より良く生きた時間を過ごすにはどうしたら良いのか、そういったことが描かれた作品です。

【以下、ネタバレあり感想】
【“ミヒャエル・エンデ「モモ」 大島かおり・訳”の続きを読む】

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/20(月) 03:32:54|
  2. 読書感想文(小説)

「坊ちゃま、幼女フィギュアをお持ちしました。」

眼鏡 執事

大分過ぎてますが、14万ヒットありがとうございました。

記念絵は、オリジナルの執事と坊ちゃまです。
事前にキャラデザもしないで描きました。
執事の方など、下描きと完成版で髪型が違います。

私が一番好きな執事は、「ルナティック雑技団」の黒川さんです。
成金薫子お嬢様の執事なんですが、愚痴ったり、ナンパしたり、人の家でラクダの上下を着てくつろいでいたり、色々と酷いです。

ティアとスパコミ原稿の入稿が終わりました。
ルナティック雑技団 (3) (りぼんマスコットコミックス (888))ルナティック雑技団 (3) (りぼんマスコットコミックス (888))
(1996/11)
岡田 あーみん

商品詳細を見る

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/14(火) 02:46:13|
  2. カラーイラスト

松本清張「偏狂者の系譜」

偏狂者の系譜 (角川文庫)偏狂者の系譜 (角川文庫)
(2007/03)
松本 清張

商品詳細を見る

【あらすじ】
学術や研究、調査に打ち込む男たちを描いた短編4本。

【ネタバレなし感想】
結末をはっきり書いておらず、読者の想像に委ねている作品がありました。

4作中、3作のキャラクターには、妻の他に愛人がいます。
その愛人達は、美人でもなく性格もよくないようです。

このような男達にとって、女性というのは何なのでしょう。
自分の研究にさえ打ち込めていれば、女などいらなそうなものです。
妻一人で十分なのではないかと思いますが、本能や愛憎など色々な要因があって、愛人を作っているようです。

偏狂者というタイトルから、もっと、研究一筋で周りを見ていない変人みたいなキャラクターの出てくる本かと思っていましたが、女性関係が盛んであるあたり、イメージと違いました。
どうも私は、偏狂的な研究者というものは、ストイックであると思い込んでいるようです。

邪馬台国や古事記、脳神経学、歴史学について、詳しく書かれています。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/14(火) 02:42:17|
  2. 読書感想文(小説)

コミスタエラー「ファイルのバージョン番号が異なるため利用できません!」

コミスタ→comic studio(コミックスタジオ)の略

アシ先の先生が、コミスタを3.0から4.0にバージョンアップされたそうです。
一方私のコミスタは、3.0(pro)のまま。

先生から送られてきたコミスタファイルを開こうとした所、
「ファイルのバージョン番号が異なるため利用できません!」というエラーメッセージが表示されて開きませんでした。

ネットで調べた所、このメッセージは文字通り、「バージョンの違うコミスタで作成されたファイルを開くことができない」ことを意味しているのでした。

互換性の問題で、コミスタ4.0形式のファイルは、コミスタ3.0では開けないのです。

これは、3.0→2.0にも言えることらしく、某掲示板の過去ログでは、「そのメッセージが出るってことは、おまえコミスタ2.0使ってるな だったら、2.0の形式で送ってもらえよ」と書かれていました。
これが、解決法です。

そこで、先生(というか、他のアシさん?)にお願いして、コミスタ4.0から3.0にバージョンダウンしたファイルを送り直していただきました。

私は、4.0持っていないのでここから先は想像に過ぎないのですが、バージョンの変換方法は、
ファイルを(別名で)保存→複製を保存→Ver.3.0形式で保存
これで、できそうです。
なぜなら、現在使っているコミスタ3.0で、ファイルを.2.0形式で保存する場合このようにするらしいからです。
今まで何のためにバージョンを下げて保存する必要があるんだろうと疑問に思いつつスルーしていましたが、バージョン番号の違うコミスタ間で作業するためだったんですね。
(あと、印刷所で下位バージョンにしか対応していないとか、そういった理由もあるかも。)

なお、コミスタ3.0形式で作成・保存されたデータは、コミスタ4.0で開けるそうです。
○コミスタ3.0→コミスタ4.0
×コミスタ4.0→コミスタ3.0

現在は、その場しのぎでバージョンを落として送っていただいてますが、いつまでもそうしているわけにはいかないので、私もコミスタ4.0を買います。

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/12(日) 18:10:41|
  2. 未分類

居間に入りたがる猫

居間に入りたいシマちゃん(預かり猫)
部屋に入りたいシマ


ドアを開けようと、取っ手に飛びつきぶら下がるシマちゃん
取っ手にぶら下がるシマ


ソファーの背もたれにすわるチョビちゃん 目線こっち下さい
ソファーの上のチョビ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/04/12(日) 02:32:15|

小栗虫太郎「黒死館殺人事件」

黒死館殺人事件 (河出文庫)黒死館殺人事件 (河出文庫)
(2008/05/02)
小栗 虫太郎

商品詳細を見る

【あらすじ】
黒死館と呼ばれる建物があり、当主の降矢木算哲が自殺した。
この館では、建設以来3件の変死があった。
家族の中には、四重奏団として外国人がいる。
刑事弁護士の法水麟太郎が、事件の謎に挑む。

【ネタバレなし感想】
難解で読むのに時間がかかりました。

作中、悪魔学・心理学・薬学・占星術・音楽理論・妖精学・錬金術・詩歌・古事・文書・神話・聖書・宗教学・史実等を引用しまくり、また、様々な書名が登場しまくります。
あちこちに注釈がはいっています。

何がすごいかと言うと、主人公の法水だけが高度な知識を持ちそれを披露しているのではなく、その他の人物も同等に渡りあい、注釈いらずで言葉が通じるのです。

昔の詩を、しかも外国語の原文で諳んじあうキャラクター達。現実では、まずありえないでしょう。

法水は、誰もが知っていて当然であるように、史実上実在の、もしくは、架空の人物名を会話に挟みます。
それを受けた聞き手は、その意味するところ、関連するエピソードを瞬時に判断して対応します。
「ドラえもんののび太じゃないんだから」「ムーミンでいうところのスナフキンみたいな」くらいのノリで、「アレキサンドリアのアンティオウスでさえも」「例のアルベルツス・マグヌスが」とそんなの聞いたことないよ!という人名をバンバン出してくるのです。

キャラクターそれぞれの外見的特徴や性格付けがそれほど明確でなかったように感じます。
年恰好などは、書いてはあるのですが、名前とそれらを結び付けるのが難しかったです。
人物全員の中の人が作者自身といった印象があります。
それは、上記のように、登場人物がほぼ全員、作者と同レベルの知識を有しているからでしょう。

人物の名前にふりがながついているのは、本文初登場時だけです。
巻頭の人物紹介欄では、ふりがながないのでやや不便です。

アナグラムや暗号が登場しますが、MMRコピペ級のトンデモと強引さとこじつけです。
作る人も作る人ですが、解く方も解く方です。

殺人事件が起きて、探偵役と助手と犯人がいて、推理やトリックがある、という点では、いかにも推理小説っぽい作りなのですが、本筋のそれよりも、作品全体を覆う雰囲気といいますか、中世ヨーロッパ趣味な装飾描写、オカルト的装置・小道具・儀式、そして不必要なほどの膨大な知識のやりとり、というそういった所を楽しめばいいのかなと思います。
好きなに人は、ものすごく好きな世界だと思います。

作者、小栗虫太郎の文章の特徴としては、漢字にカタカナでルビがふってあり、それが、まったく漢字の読みと違う、というものが多い所が挙げられる思います。
「象徴」と書いて「シンボル」、「因数」と書いて「ファクター」、「半陰陽」と書いて「ふたなり」、「扉」と書いて「ドア」などです。
ドアやシンボル、チャンスなら現代でも良く使う外来語なので理解しやすいですが、ペンタグランマやらイマジネリー・ヴァリューやらテラルコッタやらは、漢字がなければ意味不明です。
ですが、登場人物達は、当たり前に会話してます。

それと、日本語でもアルファベットでもない文字や記号が文章中にちょくちょくでてきます。
ドレミの「ド」を表すために、ト音記号と五線譜、音符全てが合わさって一文字扱いになっていたり、傷などの形を図形にして、やはり、一文字として文中に埋め込んであったり。
こういうのは、今までに見たことがないかもしれません。
原稿用紙にそのように描いてあったのでしょうか。

澁澤龍彦さんの巻末解説が読みやすく、ああ、こういうストーリーの小説だったのかと、遅ればせながら理解できました。
解説の中に犯人の名前が書いてあるので、本文未読の方は先に読まないようにご注意下さい。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/04/04(土) 00:23:09|
  2. 読書感想文(小説)

FC2Ad