野良箱

同人漫画サークル

鶴屋さんフィギュア貰った

バンダイ bandai 涼宮ハルヒの憂鬱6 HGIF ちゅるやさん にょろーん めがっさ にょろにょろー ガチャガチャ ガシャポン 虎っぽい 黄色 虎柄

「HGIF」というシリーズの「涼宮ハルヒの憂鬱6」というコレクションで、全8種中の8番、鶴屋さん(表情、毛色違いVer.)です。

接着剤を使って組み立てたのですが、脚つけるのを失敗したので、右足が地についてません。浮いてます。
接着剤を使用しているが故に、直せません。

テーマ:美少女フィギュア - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/08/28(木) 18:43:46|
  2. フィギュア

スティーヴン・キング「ミザリー(MISERY)」

映画版の感想はこちらです。

週間少年ジャンプ(WJ)2009年32号の「ピューと吹くジャカー」第382笛のオチは、この作品が元ネタかと思われます。

ミザリー (文春文庫)ミザリー (文春文庫)
(1991/02)
スティーヴン キングStephen King

商品詳細を見る

私が買ったものとは、表紙の装丁が違います。

【あらすじ】
自動車事故で下半身不随になった人気作家ポール・シェルダンは、元看護婦のアニーに助けられる。
アニーは、ポールの小説「ミザリー」シリーズの熱狂的な愛読者なのだが、異常な性格をしておりポールを薬漬けにし監禁する。
ポールが「ミザリーもの」シリーズの最新作でヒロインミザリーを殺してしまったことを知ったアニーは、ポールに「ミザリーもの」シリーズの続編を書くよう要求する。自分一人が読むためだけに。

【途中までネタバレなし感想】
FANが作家に、自分の書いて欲しいストーリーを押し付ける話なのかと思ってましたが違いました。
アニーは、ポールの小説に対して、あくまでも愛読者の立場なのです。
編集者的視点、原作者視点でポールの小説を批判するのではありません。
FAN視点で、前回までと整合性がとれていない、読者に対してフェアではないといった点を指摘するだけで、このような話を書け!と言った無理な要求はしないのです。

「ミザリー」という小説では、精神的・肉体的両方の恐怖が扱われています。
猟奇的な虐待描写が多数あります。
元看護婦アニーが極度の精神異常者なのです。

全体的にホラーではありますが、超常現象は起こりません。
また、コミカルな要素も入っています。
ポールの脚の痛みや空腹感を、競馬やスポーツの実況中継になぞらえてあるのです。

アニーは、抑鬱状態になるとポールを殺して自分も死のうとします。
ポールは早い段階で、アニーを殺そうと思います。
ポールの考え付いた、アニーへの復讐方法とはいかに?

作中作として、「ミザリーの生還」が出てきます。
nの字が欠けたタイプライターで書かれているという設定なので、な行のひらがなと「ん」のみ手書き風の文字になっています。
きっと原著では、nの字だけが手書き風表記だったのでしょう。

作中のアニーは、まったく興味を示しませんでしたが、小説の書き方講座みたいなものが挟まっていて面白かったです。
また、作家はなんのために小説を書くのかといったこと等、小説家の本音にも触れていたと思います。

【以下、ネタバレあり感想】
【“スティーヴン・キング「ミザリー(MISERY)」”の続きを読む】
  1. 2008/08/26(火) 00:25:37|
  2. 読書感想文(小説)

和田竜「のぼうの城」

のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る

カバーイラストは、漫画家のオノ・ナツメ先生によるもので、帯には「この城、敵に回したが、間違いか。」と書いてあります。

【あらすじ】
成田長親は、周囲の武士や百姓などの民衆から「のぼう様」と呼ばれていた。
「でくのぼう」を略して「のぼう」、それに「様」をつけて「のぼう様」である。
のぼう様の城に、石田三成率いる豊臣秀吉の軍勢2万が襲い掛かる。

【途中まで、ネタバレなし感想】
のぼう様のキャラクターが大変面白かったです。
ほっとけないタイプの駄目男でありながら、決める時は決め、時々別の顔を覗かせます。
かっこいい!かと思えば、やっぱり情けなかったり、滑稽だったりもします。

子供に話しかけるため不恰好に腰を曲げ首を伸ばすのぼう様の姿を見た農民が(…のぼう様、膝をお曲げなされ、膝を)と内心ツッコム所に笑いました。
のぼう様は、馬にも乗れない、農作業もまともに出来ない、武技も出来ない、とにかく不器用なんだけれども、それゆえに何かしてあげたくなる存在で、皆から愛されています。

そんなのぼう様の忍城が戦に巻き込まれていくわけですが、のぼう様の秘めたる将才は発揮されるのか?って感じの話です。

のぼう様以外のキャラクターも個性的です。

内面に弱さを抱えつつも、傍から見れば優れた剛強の者である、正木丹波。朱の槍を持っていて、超強い、成田家一の家老です。

同じく成田家家老の酒巻靭負(さかまきゆきえ←微妙に漢字が違います)は、二十二歳で自称「毘沙門天の生まれ変わり」「戦の天才」ですが、まだ戦の経験がありません。兵書を読み漁った男です。

柴崎和泉守(しばざきいずみのかみ)は、6人の子を持つ巨漢で、二十以上年の離れた幼な妻がいます。
彼もまた成田家の家老で、丹波をライバル視しています。

脇役の百姓達もいい味だしてました。かぞう、たへえ、ちよ、ちどりなど、何人か名前のあるキャラクターがいました。

作中のヒロインは、甲斐姫です。大変、勇ましく武芸に長けたお嬢さんです。
のぼう様は、甲斐姫をどう思っているのか。これは、最後まで読まないと掴めません。

【以下、ネタバレあり感想】
【“和田竜「のぼうの城」”の続きを読む】

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/08/20(水) 22:39:45|
  2. 読書感想文(小説)

矢作俊彦「ららら科学の子」

ららら科學の子 (文春文庫)ららら科學の子 (文春文庫)
(2006/10)
矢作 俊彦

商品詳細を見る

【あらすじ】
学生運動中に殺人未遂に問われ、中国に密航した「彼」が、30年を経て日本に帰ってきた。

【ネタバレなし感想】
様々な映画が引用されていましたが、私が見たことあるのは「博士の異常な愛情」だけでした。

現代パートは、女子高生がルーズソックスをはいていた時代で、今から数年前です。

松茸は、中国のどこかの町では「馬糞の臭いがするきのこ」という認識だそうです。

物語は、数行空けて章変えしてあり、番号がふってあります。
一つの章の中に現代パートと過去パートが混在しているので、時々いつの時代の話なのかわからなくなったりしました。
集中して読めば、時代の切り替えにはついていけると思います。
私は、途切れ途切れに読み、かつ、ボーっとしていたので、「中国時代の話だと思ってたら、今現在の日本でのエピソードだった!」ということが起こったのです。

天/安/門/事件って結構最近なんですね。
手塚治虫の死去と、ベルリンの壁崩壊、冷戦終結も同じ1989年の出来事だそうです。
1989年は、時代の転換期だったのですね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/13(水) 20:45:31|
  2. 読書感想文(小説)

入稿終了

ねこ 三点透視法

同人誌の裏表紙です。
奥付が入ってます。
本文は漫画のみです。

印刷所から、入稿受付完了のメールが来ました。
オンライン入稿したデータが向こうでちゃんと開けるのか、データは破損していないか、とても心配です。

【日記】
家の前にイカ売りのトラックが来たので、2kg買いました。
1kgで500円です。

預かり猫と大分仲良くなりました。
クロミちゃんが寝ている私に乗ろうと、胸に前足をかけてきました。
クロミちゃんは軽い猫なのですが、現在肋骨にヒビが入っているため、すごく痛かったです。

くしゃみをするとあばらが激しく痛いのですが、どういうわけか、ヒビが入って以降やたらくしゃみが出るんです。

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/08/10(日) 08:02:05|
  2. カラーイラスト

我が家の新しい仲間達

2匹の猫を預かることになりました。
期間は未定です。

これで、ウチの猫は7匹になりました。

新しい子達は、今までの猫とは分けて飼います。
いっぺん対面させたら、ウチの猫が威嚇しまくり、飛び掛らんとせんばかりでした。
2匹と5匹は、仲良くしてくれそうにありません。

飼い主さんは、猫に名前をつけておらず「ねこ、ねこ」と呼んでいたそうです。
我が家でお世話するにあたり、暫定的に名前をつけました。

【クロミちゃん】
くろみ

人懐っこくて、しっぽの長い黒猫ちゃん。

【シマちゃん】
しま

ちっちゃくて、すぐに物陰に隠れてしまうトゥー・シャイ・シャイ・ガール。

テーマ:猫写真 - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/07(木) 19:31:46|

FC2Ad