野良箱

同人漫画サークル

恐山で地獄を体験

恐山に行ってきました。

恐山1

河原っぽい所

地蔵

めっちゃ硫黄

レーダーか何か

こんなところが地獄

■ ものすごく暑い 
■ とても硫黄の臭い
■ アップダウンにやられる


週間天気予報を見て「晴れ時々曇り」となっていたこの日を選びました。台風の影響も心配しましたが、嫌と言うほど晴れました。ここ3年ぐらいで最も体感温度と湿度が高かったです。
照りつける直射日光、白っぽい岩や砂からの照り返し、案外長い順路、途中で尽きたいろはす。
熱中症を覚悟しましたが、冷房の効いた場所に戻り、水分と塩分(プリングルズ)を補給したのですっかり回復しました。

透き通って青く涼し気な水なのに、腐った卵臭を発します。
供えられた硬貨が腐食。血の池地獄は緑色でした。

クマ出没注意の登り坂はスロープと階段の合わさった構造で、効率よく参拝客を苦しめます。


地獄番外編(恐山後のできごと)

■ 前日購入した肩掛けカバンの紐が根元からちぎれた
■ 三沢から航空祭帰りのお客さんがたくさん乗ってき
 て満員電車状態になった


写真やガイドブックで見るのと現地で体験するのとでは、まるで違ったので行ってみてよかったです。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2019/09/09(月) 02:20:29|
  2. 日記

きじひき高原

馬ロボットを組み立てる


TAMIYAのロボクラフトシリーズNo.12「メカダービー」(両足キック走行タイプ)を組み立てました。

メカダービー箱 MECHANICAL RACEHORSE GALLOPING TYPE

これは、鷹山宇一記念美術館の特別展「模型のタミヤがやってきたPart2」土産として貰ったものです。



内容物

メカダービー中身



ギヤボックスの組み立て

ギヤボックス組立図

ギヤボックス組立中1

ギヤボックス組立中2



モーターの取り付け

モーターの取り付け図

モーター取り付け完了



ギヤボックスの取り付け

ギヤボックス取り付け図

スイッチねじ止め



電池ボックスの組み立て

コードの被覆抜き取り

電池金具取付



後ろ脚の付け根パーツ取り付け(左右両方)

後ろ足付け根取り付け



脚部パーツの組み立て

脚組立図

脚組立て完了



脚部パーツの取り付け

脚取り付け図

脚取り付け完了



馬の首と騎手パーツの組み立て

首と騎手組立図

首と尻尾取り付け

これでボディは完成



電池を入れる

電池を入れる



走行試験

小さい走る馬


真っすぐ走りませんが、プラスドライバーを持って行かなかったので調節ができませんでした。でも、まずは動いてくれて良かったです。



制作時間 … 約4時間(写真撮影と紛失したパーツの捜索含む)

テーマ:フィギュア&ロボットなど - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/31(土) 16:42:16|
  2. フィギュア

港町の夏

自動広告迎撃大統領

迎撃

絵を用意したのに自動広告が出ません。

テーマ:イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/17(水) 12:56:46|
  2. カラーイラスト

青森小旅行


十和田湖440

十和田湖見てきた。青森県側の宿に泊まった。宿の内装、お土産、料理の半分近くは秋田県だった。デジタルテレビの天気予報も、まず秋田県が表示される。天気予報は当たらず、写真の通り小雨が降って寒かった。



立佞武多

五所川原の立佞武多館。吹き抜けの展示室を囲む4階建てスロープの一部が跳ね上げ橋になっており、祭りの際は、建物側面の壁が開いて直接、立佞武多が出陣していくという可動建築が面白かった。



千本鳥居

高山稲荷神社。影がCGっぽい。

猫像

狐像に混じってた猫像。



他、三内丸山遺跡と青森県立美術館にも行ってきた。アルヴァ・アアルトの椅子作り工程をビデオで見た。最後、組み立ててから出荷するのかと思いきやバラのままだった。

青森米「青天の霹靂」関連の商品は、遠くから見ても分かるほどパッケージデザインや色遣いに統一感があって、青森の気合を感じた。

テーマ:青森県の話題 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/06/08(土) 21:45:04|
  2. 日記

自動広告阻止観覧車

碇泊してるのが見えたんです


ビルが停泊していた

豪華客船を見てきました。横幅440pixelでは伝わらないと思いますが巨きかったです。

客船横


豪華客船



船とは関係ありませんが、もう一つ大きめの構造物を撮影してきました。

多分橋脚

多分、高架橋脚工事の足場なんじゃないかと思います。撮影中、通りがかった見知らぬ方に話しかけられました。
以下会話文。

「この辺りに詳しい方ですか?」
私「いいえ。」

「あの建物のようなものはなんですか?」
私「分からないのですが撮っているんです。」

「税金のチェックですか?」
私「違いますよ。」


記事タイトルは、はっぴいえんど「風をあつめて」より引用。
「碇泊」と「停泊」どっちが原文通りなのか分からない。歌詞カードどこにやったのか。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2019/04/16(火) 19:35:40|
  2. 日記

自動広告阻止貨物線路

貨物線路

降りるバス停を間違えたことで、陸橋を車ではなく初めて徒歩で渡ることになり、「ここに線路あったっけ…?」と思ったので撮った写真です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/31(日) 07:20:58|
  2. 日記

ポケ森漫画「ニコバンのお願いを叶えてあげる」

次のページ